「勉強法」の記事一覧

成績不振の生徒専門の家庭教師が使う裏技的指導法

家庭教師が使う裏技

  昔、私が家庭教師をしていた時の話ですが、評判が良い優秀な教師というのは、成績不振な生徒を指導する時に、ある裏技を使っていました。   それは、1~2教科の指導に集中するというものです。だいたい社会・・・

時には勉強をサボってしまうのも仕方がない

勉強をサボる

  勉強というのは長期戦です。長い間続ける継続性が重要です。ただし、そうは言っても毎日完璧に勉強することなんて、まず出来ません。どんなに真剣に取り組んでいても、やる気が起きない時やついサボってしまう時も必ずあり・・・

成績をあげたければ睡眠時間を絶対に削るな!

睡眠不足

寝不足というのは学習の最大の敵です。睡眠時間を削って勉強するという人が少なくありませんが、これは絶対にNGです。寝不足の状態で幾ら学習時間を増やしても意味はありません。     本人は勉強しているよう・・・

勉強はまとまってやるよりも、毎日少しずつ取り組んだほうが成績が上がりやすい

毎日勉強する

勉強をする時には短時間でもいいので、毎日取り組むのが基本です。   毎日30分ずつ勉強する (合計週3.5時間) 週2日、週末だけ1日3時間ずつ勉強する (合計週6時間)   学習時間を比較すると、後・・・

苦手科目と得意科目は同じように勉強してはいけない

得意科目と苦手科目

5科目全てが同じように出来るという人は、まずいないと思います。得意科目と苦手科目に分かれるのが普通ですが、同じように勉強していては効率的に成績をあげることは出来ません。     得意科目と苦手科目、そ・・・

勉強したくない時に5分でやる気を引き出す秘訣

やる気を引き出す勉強法

勉強は毎日、継続して取り組むことが大切ですが、そうは言っても、いつもやる気が出るとは限りません。『嫌だな~』と思う日もあるはずです。(もしかしたら、そういった日のほうが多いかもしれないですね。)   &nbsp・・・

 

 

当サイト管理人『ぽくぽく』がオススメする家庭教師派遣センター

当サイトの管理人がオススメする家庭教師をご紹介します。私自身、家庭教師や塾講師として子供を教えてきた経験を踏まえて、最も学習効果が高いと感じた業者をリストアップしています。

 

  • 家庭教師のデスクスタイル

    家庭教師のデスクスタイル

    学力が劣る生徒、学校の勉強についていけない生徒を指導することが多いため、勉強が苦手な生徒を伸ばすためのやりかたに熟知している。子供に勉強する習慣を身につけさせたいというご家庭にオススメ。

  • 家庭教師のガンバ

    家庭教師のガンバ 通常の指導以外にも毎日、電話やFAXで質問することが出来たり、模擬テストや夏期講習を行うなど、サポート体制が充実している。塾と家庭教師の良いとこ取りが出来る。

  • 家庭教師のノーバス

    家庭教師のノーバス

    。学校の教科書、予備校や塾で使っているテキスト等、どんな教材でも生徒側で指定することが出来るので、日頃、勉強しているなかで分からないところを教えてもらうといった使い方をするのに適している。家庭教師を務めるのは学力テストや指導力テストをクリアした大学生、元学校教師、予備校講師なのでレベルが高い。

サブコンテンツ

このページの先頭へ