「子供の成績をあげるための親としての心構え」の記事一覧

頭の体力に合った勉強をする

力にあった勉強

  私は中学生、高校生の頃、人よりも多く寝ている人間でした。平日でも毎日7~8時間は寝ていて、それでも足りず、学校でも休み時間や昼休みの時に寝ていました。   それぐらい寝ないと頭がスッキリせず、勉強・・・

成績が上がったら、お小遣いを上げるは正解か?

勉強に対するご褒美

どうしても勉強をしない子供に対して、良い成績を取ったらご褒美をあげるというやりかたはどうなのでしょうか?   私の個人的な意見としては反対です。ニンジンをぶらさげるような方法では、本当の意味でのやる気とは言えず・・・

自分の進路について、子供に考えさせることで学習意欲を引き出すことが出来る

子供の学習意欲

子供の学力をあげるには、何はさておき本人に勉強する気になってもらうことが肝心です。やる気がなければどんなことをしても意味がありません。全ての出発点は、勉強するという気持ちです。   でも、『勉強が好き!』という・・・

やる気のない子供を勉強させる気にさせる高等テクニック

子供の勉強を見守る親

勉強に関して子供の時に親からされて、いざ自分が大人になってから実は高度なテクニックだったんだなと分かったことがあります。それは、『あえて何も言わない』というやりかたです。     私がどんなことをして・・・

家庭教師に教えもらいすぎると学力は低下する?

家庭教師の弊害

これは私自身、仕事に関するスキルアップを目指して、色々なノウハウや知識を学ぶうえで感じていることなのですが、『教えてもらう』というのは諸刃の剣です。何でもかんでも教えてもらうという癖がついてしまうと、かえって自分の実力が・・・

子供に1日30分勉強する習慣を早めに身につけさせておけば、数年後に差が出てくる

宿題

小学生の場合、本来、成績をあげるというのは決して難しいことではありません。一流難関校を目指すというのであれば話は別ですが、平均以上の成績で良いということであれば、学校の授業に加えて、先生から言われた宿題をこなす程度の勉強・・・

勉強以外に夢中になれるものを持っている子供は強い

勉強に集中する子供

勉強というのは、結局のところは集中力に尽きます。一生懸命、頑張ることが出来れば必ず結果が出ます。『どんなふうに勉強すればいいのか』という方法論は、実は些細なことです。     そのため、学習法について・・・

学力アップの取り組みは、遅くても中学1年までには始めておきたい

学力アップ

『成績が悪く、このままでは行ける高校がないので、何とか受験までに成績を伸ばして頂きたい』       私が昔、家庭教師のアルバイトをしていた時、必ず親御さんから言われたことです。タイミングと・・・

中3・高3の夏から受験勉強を始めるのであれば、最初に子供と話しておくべきこと

受験勉強

勉強が苦手で、成績も下のほうという子供が受験を乗り切るには、長期戦で取り組むのが基本です。学力が低い生徒が、短期間で一気に成績をあげるのは極めて困難だからです。     恐らく、勉強する習慣も身につい・・・

どんな優秀な家庭教師にみてもらっても、成績が上がるまでには時間がかかる

学習時間と成績向上

勉強というのは、努力を始めたからといって、すぐに結果が出るわけではありません。家庭教師をつけたとしても、それは一緒です。どんなに早くても3ヶ月ぐらいはかかりますし、上がり始めるまで、ぜんぜん成績が伸びる兆候が出ない時もあ・・・

 

 

当サイト管理人『ぽくぽく』がオススメする家庭教師派遣センター

当サイトの管理人がオススメする家庭教師をご紹介します。私自身、家庭教師や塾講師として子供を教えてきた経験を踏まえて、最も学習効果が高いと感じた業者をリストアップしています。

 

  • 家庭教師のデスクスタイル

    家庭教師のデスクスタイル

    学力が劣る生徒、学校の勉強についていけない生徒を指導することが多いため、勉強が苦手な生徒を伸ばすためのやりかたに熟知している。子供に勉強する習慣を身につけさせたいというご家庭にオススメ。

  • 家庭教師のガンバ

    家庭教師のガンバ 通常の指導以外にも毎日、電話やFAXで質問することが出来たり、模擬テストや夏期講習を行うなど、サポート体制が充実している。塾と家庭教師の良いとこ取りが出来る。

  • 家庭教師のノーバス

    家庭教師のノーバス

    。学校の教科書、予備校や塾で使っているテキスト等、どんな教材でも生徒側で指定することが出来るので、日頃、勉強しているなかで分からないところを教えてもらうといった使い方をするのに適している。家庭教師を務めるのは学力テストや指導力テストをクリアした大学生、元学校教師、予備校講師なのでレベルが高い。

サブコンテンツ

このページの先頭へ