分からないところを教えてもらうという使い方がピッタリな『家庭教師のノーバス』

家庭教師のノーバスは東京、埼玉、神奈川、千葉、栃木の関東5県で家庭教師の派遣を行っている業者です。特に埼玉では拠点が充実しています。

 

家庭教師のノーバス

 

ノーバスの最大の特徴は、補講に適しているということ。学校の教科書、予備校や塾で使っているテキスト等、どんな教材でも生徒側で指定することが出来るので、日頃、勉強しているなかで分からないところを教えてもらうことが出来ます。

 

どんな教材にも対応出来る能力がある人間のみを登録しているので、家庭教師の指導スキルについても安心です。基本的には学力テストや指導力テストをクリアした大学生が教師を務めますが、なかには元学校教師、予備校講師といったプロもいますので、希望に応じて選択することが出来ます。

 

経験豊かなプロ講師を依頼する時には、若干月謝が上がります。勉強が苦手な子が分からないところを教えてもらうという程度であれば、ノーバスの場合、大学生で十分です。難関校に合格したいので、高度なことを教えてほしいという時にプロ講師に依頼するといった使い分けでいいかと思います。

 

勉強する習慣作りに長けているのがノーバス

私はその業者が優れているかどうかを判断する目安として、子供のやる気を引き出すことに長けているかどうかという点を重視します。勉強というのは、究極的には自分で独学で行うものであるからです。

 

家庭教師に関しても、勉強を見てもらえるのは週1~2回、1回60~90分程度です。これ以外は何もしないというのでは、学力が上がるわけはありません。

 

それは塾に通うにしても一緒で、どれだけ自分一人で頑張れるかというのがポイントとなるわけです。

 

そのためには、やる気を継続させることが必須となりますが、一口にやる気といっても、そう簡単ではありません。『やる気を出せ!』と言われて出せるのであれば、誰も苦労しません。

 

勉強をやらなければいけないと分かっているけど、サボってしまうから大変なわけです。

 

やる気を引き出すには、『なぜ、勉強するのか?』という目的意識を明確にすること、『自分にも出来る』と自信を持つことが重要ですし、最初の一歩を踏み出しやすいように、はじめは簡単なことや得意なことから始めていくといった勉強法に工夫を加えることも大切です。

 

やる気を引き出すためには、どうすればいいのかというのは、それだけ1冊の本になるぐらい奥が深いものですが、それだけに簡単にいくものではありません。

 

子供のやる気を引き出すには、それだけの知識とスキルが必要ですが、ノーバスは学習意欲の重要性を認識して、そのためのカリキュラムを用意しています。

 

どういったものなのかという内容に関しては、とてもではありませんが説明しきれないので、実際に体験してもらうのが一番です。体験授業を受けて、今後、どんなふうに勉強していけばいいのかという説明を受ければ、なるほどと思うはずです。

 

子供にとって無理のないやりかたを提案してくれます。

 

ただ、そのやりかたが完璧な答えであるとは限りません。勉強法というのは、やってみるまで分からないという一面があるので、これがいいかなと思って実行してみたら、そうでもなかったということは幾らでもあります。

 

また、最初は良かったんだけど、学力が変化するにつれてやりにくくなる、効果がなくなるといったケースも発生するものです。

 

状況をみながら、常に変えていく必要があるのですが、ノーバスは実行した結果を常に確認して、方法を改善していくというシステムを取っているので、非常に心強いです。分かっているなと感じます。

 

逆に、『ウチの教え方は完璧です! 必ず成績を上げることができます』と安易に断言するような業者は、勉強のなんたるかを分かっていないのでダメです。避けておいたほうがいいです。

 

教材の押し売りがないので、費用対効果も高い

質と同様に大切なのがお金です。どれだけ質が高くても、月謝がべらぼうに高かったら、利用するのは難しいというのが正直なところですが、ノーバスは比較的安価です。

 

学年、コースによっても違ってくるのですが、週1回で小学生が1ヶ月2万円、中学生が2.3万円といったところです。1回90分なので、家庭教師の派遣業者としては、ほぼ相場に近い金額です。

 

月謝以外では月々3000円のサポート費、20000円の登録費がかかるだけで、高額な教材を購入しなければいけないといったこともないので、費用を押さえて教えてもらうことが出来ます。

 

ちなみに、兄弟・友人と一緒に受けると割引が受けられるので、だれか一緒に受けられる人がいるのであれば、そんなふうに進めるのもお得です。登録費も家族単位なので、兄弟姉妹で継続して教えてもらうことを考えている家庭にとっては有り難い料金体系になっていると思います。

 

まとめ

ノーバスは自由度が高いので、本人の実力・目的に合った指導を受けることが出来ますし、勉強を継続する習慣作りもフォローしてもらえるので、学校や塾の勉強のサポート役という感覚で家庭教師を使いたいというに人に最適です。

 

家庭教師ノーバスの詳細はこちらから

 

 

当サイト管理人『ぽくぽく』がオススメする家庭教師派遣センター

当サイトの管理人がオススメする家庭教師をご紹介します。私自身、家庭教師や塾講師として子供を教えてきた経験を踏まえて、最も学習効果が高いと感じた業者をリストアップしています。

 

  • 家庭教師のデスクスタイル

    家庭教師のデスクスタイル

    学力が劣る生徒、学校の勉強についていけない生徒を指導することが多いため、勉強が苦手な生徒を伸ばすためのやりかたに熟知している。子供に勉強する習慣を身につけさせたいというご家庭にオススメ。

  • 家庭教師のガンバ

    家庭教師のガンバ 通常の指導以外にも毎日、電話やFAXで質問することが出来たり、模擬テストや夏期講習を行うなど、サポート体制が充実している。塾と家庭教師の良いとこ取りが出来る。

  • 家庭教師のノーバス

    家庭教師のノーバス

    。学校の教科書、予備校や塾で使っているテキスト等、どんな教材でも生徒側で指定することが出来るので、日頃、勉強しているなかで分からないところを教えてもらうといった使い方をするのに適している。家庭教師を務めるのは学力テストや指導力テストをクリアした大学生、元学校教師、予備校講師なのでレベルが高い。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ