スカイプを使ったインターネット家庭教師は使えるのか?

インターネット家庭教師をご存じでしょうか?

 

スカイプなどのインターネット電話を利用して、ネット上で指導を行う家庭教師サービスのことです。2003年に横浜市にある天王町ゼミが始めた『インターネット 家庭教師 eゼミくん』が日本初と言われていますが、それから10年、大手のノーバスが取り入れるなど、だんだん広まってきました。

 

インターネット家庭教師

 

インターネット家庭教師の魅力

場所を選ばないため、優秀な家庭教師を探すことが難しい地域に住んでいる人であれば、インターネット家庭教師は良い選択肢になるかもしれません。

 

先ほど触れたノーバスであれば、実力の高い人気教師の指導を受けられますし、現役東大生に教えてもらうといったことも出来ます。

 

もちろん、今では日本各地どこでも学習塾や家庭教師の派遣業者が存在しますが、やはり学生数が多い都市部のほうが、業者のレベルは高めです。そういった地域格差を解消する手段になるかもしれません。

 

また、インターネット家庭教師は通常の家庭教師よりも指導料が安めに設定されています。細かいことですが交通費もかからないので、トータルで考えると費用はだいぶ抑えられます。こういった経済的なメリットも大きな魅力です。

 

インターネット家庭教師のデメリット

とは言っても、決して良いことばかりではありません。デメリットもあります。

 

そのなかでも最たるものは『やりづらさ』です。スカイプというのはテレビ電話です。顔を見ながら指導を受けることは出来ますが、側にいて教えてもらうケースと比較すると、正直やりづらいと感じるはずです。

 

ちなみに、先ほどのeゼミくんなどは、独自のEラーニングシステムを用意していて、ネット上で専用のホワイトボードを使いながら指導する体制になっています。インターネットを使った指導方法としては、これ以上のやりかたはないというぐらいの良質な方法ですが、これでもやりにくさは否めません。

 

まして、こういったシステムを使わず、スカイプのビデオ電話しか使わないやりかただと、相当ストレスが溜まるはずです。(電話で勉強を教えてもらうと考えれば、イメージ出来ると思います。)

 

海外在住の子供を教えるためのサービス

個人的な意見としては、家庭教師には自宅に来てもらって、そばで教えてもらうのがベストです。インターネットサービスは、身近で教えてもらえる人がみつからないという時の最後の手段として考えるぐらいがちょうどいいと思います。

 

元々、インターネット家庭教師は海外に在住する日本人児童を指導することを目的として立ち上げられたものです。こういった経緯を考えても、距離や場所がネックとなっている人にとって有益なサービスと言えます。

 

学力の高い子供に向いているサービス

ただし、勉強が出来る子であれば理解力も高いので、スカイプ電話を通じた指導でも、講師の言うことを的確に把握出来ると思います。これであれば、学力向上につなげられるでしょう。

 

都会の優秀な家庭教師に教えてもらうことも出来るので、地方だと、その街では受けられないような高度な指導を受けることも出来ます。そういった意味で、優秀な子がさらなる学力アップを目指す時には使えるサービスと言えます。

 

逆に、勉強が苦手な子の場合には、そばで手取り足取り教えてもらったほうがいいので、スカイプを利用したインターネット家庭教師ではなく、普通の家庭教師を依頼することをオススメします。

 

 

当サイト管理人『ぽくぽく』がオススメする家庭教師派遣センター

当サイトの管理人がオススメする家庭教師をご紹介します。私自身、家庭教師や塾講師として子供を教えてきた経験を踏まえて、最も学習効果が高いと感じた業者をリストアップしています。

 

  • 家庭教師のデスクスタイル

    家庭教師のデスクスタイル

    学力が劣る生徒、学校の勉強についていけない生徒を指導することが多いため、勉強が苦手な生徒を伸ばすためのやりかたに熟知している。子供に勉強する習慣を身につけさせたいというご家庭にオススメ。

  • 家庭教師のガンバ

    家庭教師のガンバ 通常の指導以外にも毎日、電話やFAXで質問することが出来たり、模擬テストや夏期講習を行うなど、サポート体制が充実している。塾と家庭教師の良いとこ取りが出来る。

  • 家庭教師のノーバス

    家庭教師のノーバス

    。学校の教科書、予備校や塾で使っているテキスト等、どんな教材でも生徒側で指定することが出来るので、日頃、勉強しているなかで分からないところを教えてもらうといった使い方をするのに適している。家庭教師を務めるのは学力テストや指導力テストをクリアした大学生、元学校教師、予備校講師なのでレベルが高い。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ