管理人プロフィール

『後悔しないための正しい家庭教師の選び方』へようこそ。

 

当サイト管理人のぽくぽくです。1973年生まれの中年親父です。

 

後悔しないための正しい家庭教師の選び方 管理人プロフィール

 

 

 

私は学生時代のバイトを含めて数年間、家庭教師や塾講師として小学生から中学生を教えてきた経験があります。家庭教師では学校の授業についていけない学力が劣る子、塾では成績優秀で勉強好きな子を主に指導してきました。

 

また、私は当時、アメリカの大学院に留学することを予定しており、英語は出来たので、ホームステイで海外に行くという中学生、大学に入ったら海外に留学してみたいので、今から語学を本気で勉強したいという高校生に英語を教えるといったこともしていました。

 

こちらについては、親の友達の子供というような人つながりで依頼されたことで、完全に個人契約でした。

 

こんなふうに様々な契約形態において、子供を教えるということを経験してきました。

 

社会人になった後は教師といった職業とは無縁ですが、社内研修で社員を教育するとか、セミナーでビジネスノウハウを伝えるといった『教える』という行為は続けており、そういった背景もあり、知人や友人から、子供の教育について相談されることがたびたびあります。

 

そこで伝えているようなことをまとめたのが、こちらのサイトです。

 

つい最近、結婚して子供を持つことが現実味を帯びてきて、妙に教育のことが気になり、色々と調べるようになり、自分のなかに情報・知識が増え、そちらを整理したくなったのもキッカケの一つです。(友人からは何年後の話だと突っ込まれていますが・・・)

 

現役の教師ではないので、このサイトの情報には不十分なところがあるかもしれませんが、友人へのアドバイスも含めて、子供を持つ親という視点でまとめていることなので、その点では参考になることがあるかなと思います。

 

基本的には家庭教師や塾といったものを肯定的に捉えていますが、『これではダメだよね』と考えていることもあるので、そういった批判も遠慮無く書いています。

 

子供の教育に関心を持つ1人の親の意見として、参考になるところがあれば嬉しく思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ